新型フォレスターの商談レポート

foresuta正面写真

早速新しいフォレスターを見に、近くのスバルディーラーへ行って来ました。
その時聞いた説明や見積り・値引きなどをレポートしますね!

まずは旧型フォレスターとの変更点についてレポートします。

新装備について

新型フォレスター外観写真

■デザインが大幅に見直され、全体的には35mmほど大きく広くなっている。
■エクステリアに関してはフロントグリル、バンパー、ミラーなどのデザインが刷新された。
■インテリアに関しても着座位置が変更され後部座席の足元が広くなり、フロントシートもサイズが大きくなっただけではなく、リフター、スライド範囲が拡大されており乗車感の向上が図られている。
■キースイッチひとつでトランクルームを開閉できるリアゲートを搭載。
■2.0i-sに関しては18インチホイールを装備し、より洗練されたデザインになっている。(それ以外は17インチ)
■インストルメントパネル中央にマルチインフォメーションディスプレイを搭載し、燃費やブースト圧、アイドリングストップの効果などの様々な情報が表示されるようになっている。
■全車にCVTが搭載され、燃費も若干改良された。
■横滑り防止装置を全車標準装備にしより安全面での向上も図られている。

新技術について

新型フォレスターXMODE写真

■X-MODEをオンにすることで、急こう配の路面、急な降雪などといった様々なシチュエーションにおいてもドライバーの運転技術に関わらず、ブレーキ操作をすることなくフルタイム4輪駆動でスムーズに走行することが可能になった。
■エンジンに関しては、水平対向エンジンを導入することにより、SUVならでは振動を軽減し、乗り心地の良さも向上した。
■ターボモデルには2.0L直噴DITを搭載しSUVの形状で、パワーのある走行が実現できた。

その他

新型フォレスターアイサイト写真

■運転支援システム(アイサイト)により、前方のステレオカメラで常時走行状況を監視し、状況に応じて運転を制御し安全な運転を支援。
■降雨時に自動で雨を感知してワイパーを稼働するオートワイパーやオートライトの機能もバージョンによっては装備することができる。
■スマートセンサーキーにより、鍵を身に着けていれば車に近づくだけでロックが解除され、プッシュスタートでスマートに乗降ができる。(オプションで選択が可能)

新型アテンザの値引き