新型フォレスターの見積り

フォレスター見積り

気になる新型フォレスターの見積金額。特に値引きはどのぐらいあるのかは気になりますよね。
今回はスバルの営業マンの方に値引きの仕組みを教えてもらいましたが、他のディーラーとはちょっと違うようですね。
私が働いていたのはトヨタ系ディーラーですが、そことは全く違いました。
ということで、以下に見積りの説明をレポートします。

と、もう一つ、
単純に値引き金額で判断するのは危険です。こちらの記事もよく読んでくださいね。
>>新型フォレスター値引きの交渉のテクニック

これが実際の値引き額です

新型フォレスターEYESIGHT

今回見積りをとったグレードは「フォレスターAWD 2.0i-L Eyesight(アイサイト)」です。
車両本体価格が268.8万で、値引き額が13万4千400円でした。

最初の提示でこれだけの値引き額がでましたので、正直結構値引いてくれるな、と感じました。

その後よく聞きますと、
割引額は基本的に本体価格の5%ということで、個々の営業さんに許されている値引きの枠がプラス1%あるということ。
つまりトータルで本体価格の6%までは値引きが可能になるということでした。
値引きがパーセンテージで営業マンに任されているというのは意外でした。

他には、現在乗っている車の下取り価格が50,000円以上にならないものに関しては、納車費用や査定料等をカットしてもらえる、ということです。

【減税に関して】
もう一つ気になる現在についてです。
取得税、重量税ともに50%の減税が適用、取得税(64500円)重量税(11200円)とのことでした。

新型アテンザの値引き