新機構・X-MODE

Xmode 今度のフォレスターで新しく搭載されたのが、「X-MODE」機構です。
これは簡単に言いますと、いろいろな条件の走りに対応するため、スイッチひとつで走行機構を変更するものです。

スイッチ操作で、エンジン/ミッション/AWD/VDCと切り替わります。
そのため、今まで以上のオフでの走行性能が高まり、悪路の走破性が格段にアップしました。

様々な条件の走りに対応したX-MODE

Xmode

例えば、雪道での発進時に起こりやすい、タイヤの空回りや、同じようにぬかるみでの空転など。
そんな時に、このX-MODEのスイッチをONにしておくだけで、エンジンやミッション、AWD・VDCを制御して、タイヤの駆動力などを最適に配分してくれます。
こんなところで、フォレスターのオフロード性能に対する本気さを感じてしまいます。

新型アテンザの値引き